« バイエル | トップページ | 子供は正直‥‥ハーブの世界 »

2005年8月18日

「デザインバーコード」の驚くべき世界

 というわけでやられたなぁ、「デザインバーコードTM」

dbgomi
「ゴミ問題」

dbgun
「銃のない世界を」

dbkasa
「傘」

 dbie

「家」

dbn
「ナイアガラ」


 真に驚くべきは、なんと「バーコードを意匠としてデザインすること」に特許がかけられていて、つまり僕たち一般人が「デザインバーコードTM」の新しいデザインを考えることそれ自体が法律で禁じられている、という事実。
 今どきのデザイン・アートの世界、そこまでしないと‥‥ですか? 
 えええぇ、でもそこまでするかなぁ。
 二重の意味で、ヤラレタ が。
 しかしパロディや模倣、引用といった「批評」のないところには、発展もまた望めないのではないか。

              ☆

 その意味で僕はネットの掲示板に対する乙武くんの対応を尊敬する。


「名誉毀損をちらつかせながら彼らを黙らせることは、確かにできるのかもしれない。でも、それでは単に彼らの口を閉ざしたに過ぎない。誹謗中傷する人々の気持ちを少しでも変えるよう努力する。それは、僕にとって意味のないことではない」

「彼らの文言は、あまりに心なく、的外れなものが多い。けれども、時に足元を見つめさせてくれるものもある。『あんな文才のないやつが』と書かれれば文章を磨くことに貪欲になれるし、『障害があること以外に何のウリもない』と指摘されればウリを作ろうと必死になれる‥‥」


「2ちゃんねる」と題されたこの文章も現在削除されてはいるが、今どきのアーティストもまた、理想はこう掲げるべきだ。著作権という法律でアイディアを保護するのもやり方だ。気持ちはわかる理由も納得する。その必要性も全的に認めよう。しかしより多くの人に触れることを目的とした表現が、他者の視線を導入せずに、どこまでそのクオリティを高めていけるというのか。
 ときに「悪意」「誹謗中傷」というカタチにまで極まった最も厳しい眼を‥‥
 ジレンマは残る。

 
 画像はホームページから引用。


|

« バイエル | トップページ | 子供は正直‥‥ハーブの世界 »

コメント

ううー。なんつーか・・・買い物が楽しくはなりそうですよね。
で、ほしくないものまで買ってしまう、と。

昨日の話の続きですみませんが、ぼくさんのナイスボケなコメントで場が和んでありがたかったです。アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪
あっ、殴られそう(笑)。

投稿: ヤヤー | 2005年8月18日 13:55

ぼくさんのこの手のエントリはいつも新鮮ですね。
知的所有権に関しては、件のJASRACとか、商標買占めに走るコナミとか、CCCDとか、この手の話はうんざりするほどです。
「フルブラウザ」なんてのも商標なんですよね。「プチプチ」が商標ってのを聞いたときはやられた、と思いましたが。
実際blog書いてていつも思うんです。、著作権や肖像権を厳密に適用されたら自分で作ったものを自分で取った写真しか載せられないな、って。あと登録商標には、文末に、~は~の登録商標です、って入れないと。
オレだったら、自分が作ったものは見て見て~聴いて聴いて~ってな感じですが(笑)。商売ともなるとそんな甘っちょろいことは言ってられないのでしょうかねえ。

投稿: zak | 2005年8月18日 22:35

そうです。わたしもだからいつも夫に「ハリウッドから請求書が来る」とか脅されています(笑)。でも全て取り締まるなんてことは絶対に無理だし、お金儲けしてないし。いやならネットからドラッグしたりダウンロードできないように全部アミかけちゃえよ、と。それだって困るくせにね。
それにしても「フルブラウザ」?「プチプチ」?ちょっとふざけてないですか。

投稿: ヤヤー | 2005年8月18日 23:16

そういう意味では桃組さんが最強だよなあ。

投稿: zak | 2005年8月18日 23:24

えっ、私ですか?
自分の描いた作品も、メーカーの著作権や肖像権になっているので怖くて簡単に載せられないんです。
元々たいした物は無いんですけど・・・。
営利目的じゃ無ければ、それ程の問題にはならないのでは。

投稿: 桃組工房 | 2005年8月19日 00:09

ぼくさん、そのセリフで今日の買い物リストに一品増やしてしまいましたよ。

投稿: ヤヤー | 2005年8月19日 06:06

今日病院の待合室でルソーの画集を観て、改めて感動したんです。
絵画の事に精通なぼくさん、またリクエストしても良いでしょうか?
ルソーについて、もしご迷惑で無ければ教えてください。

投稿: 桃組工房 | 2005年8月19日 18:05

私はアンリ ルソーの緑と動物が出て来る絵が好き。気が向いたらで構いません。無理しないでください。

投稿: 桃組工房 | 2005年8月19日 19:50

久しぶりに、ぼくさんのWeblogにおじゃましてみると・・・ビューティフルな「デザインバーコードの世界」に見入ってしまいました(^.^)

いつも左からの2桁の数字しか目に入らなっかったです。国コードが49と45は日本で、09がUSAあと07とか03、ぐらいしか知りませんが・・・

確かに、特許や著作権がらみで、大物のアーティストのサイトほど、つまらなくなっていますよね。

投稿: ロックフリーク | 2005年8月21日 20:09

いつの間にか携帯関係で普及していたQRコード(二次元バーコード)なんてもろドット絵ですから、それでドット絵描いたQRアートとか出来て、しかもよく出来たQRアートのコードにはナンバープレートみたいに高値がついたりして・・・すみません、妄想です。

投稿: zak | 2005年8月21日 22:00

いま思いついたんですけど、QRコードに色相と階調を導入すると4次元のバーコードになりますよね。しかもカラーでドット絵が書ける。IBMのCMではありませんが、絵としてみているものが実は(コードとして)全く別の意味を持つ、なんて時代がくるかもしれません。
なんて、これ特許性ないですかね、4次元バーコード。

投稿: zak | 2005年8月22日 00:16

zakさんてすごい・・・。
いやあもう読んでるこちらはただ欲にまみれておこぼれがないかと待っているだけ(笑)。

投稿: ヤヤー | 2005年8月22日 00:50

ほんと!zakさんってすごーいブレインの持主!そのうち電子マネーがzak!zak!・・・(^^♪

なんかDa Vinci Code の世界に連れ込まれそうな・・・の謎を解く?サイモン・コックス著が
面白かったよ(^.^)

投稿: ロックフリーク | 2005年8月22日 08:53

デザインバーコードに関する特許出願における特許請求の範囲のメインクレーム(【請求項1】)の文章です。
 「バーコードスキャナにより検知される帯エリア内を、当該帯エリアの幅方向にそって通るように、当該帯エリアの長さ方向にスペースをあけて配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列と、
前記バーシンボル列が、前記帯エリアの外側領域において、図案にそった外形を形成するように、前記バーシンボル列における各バーシンボルの長さが変化することを特徴とするデザインバーコード 。」

投稿: 発明屋 | 2006年9月18日 13:14

デザインバーコードは特許にはならないのでご安心ください。

投稿: 発明屋 | 2006年9月18日 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デザインバーコード」の驚くべき世界:

» QRアート [人生は雨の日ばかりじゃない]
ぼくのWeblogの記事「「デザインバーコード」の驚くべき世界」で 「いつの間にか携帯関係で普及していたQRコード(二次元バーコード)なんてもろドット絵ですから、それでドット絵描いたQRアートとか出来て、しかもよく出来たQRアートのコードにはナンバープレートみたい.... [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 01:05

« バイエル | トップページ | 子供は正直‥‥ハーブの世界 »