« From the past,city seen | トップページ | 早熟の天才には胴長短足が多い? »

2005年10月 5日

ゴミ出しのルールは変わっても

 ゴミを分別しない。
 新聞雑誌もちり紙も、「太陽が超新星になるまで分解しない」と思われるプラスチックも、まとめて捨てるレジ袋だ。
 
 g001

 さすがに悪いので割れ物は別にするが、マンションと契約している業者が意識の低い僕に代わって分別してくれるのだ。

 g002

 法外な家賃を払っている。
 稼ぎの大部分は住居費として消える。
 ここじゃなければ仕事を半分に減らして、ののほんと暮らしていけると思う(そのための地方移住だったはずだ)。

 goo3

 実は10月1日からゴミ出しのルールが変わった。ペットボトル、ビン、カン、プラスチック、リサイクルできる紙、など覚えきれないほどたくさんある中でも最も多く出ると思われる可燃物、これ専用の袋が新しくできたのだ。
 1枚160円もする。
 可燃物ゴミをこの袋に入れずに出すと「不法投棄」と看做され、罰せられる。

 我がマンションには、関係ないが。

 g004

 曜日も関係ない。出したいとき、それはゴミ箱が一杯になったときなのだが、包んで、専用のボックスに入れておく。
 ガチャガチャ‥‥ポン。
 ガチャン。
 次に覗いたときには、もうない。
 いつの間にか持っていってくれているのだ。

 g005

 重くのしかかる家賃の負担に、引っ越しを考えない月はないのだけれど、二の足を踏んでしまう最大の要因がこれで、堕落しきった僕にはゴミを細かく7つにカテゴライズする「分別」など今さらできないと思うのだ。

g006


|

« From the past,city seen | トップページ | 早熟の天才には胴長短足が多い? »

コメント

 写真の引用先はこちら。色調は、よりショッキングな方向に補正しています。zakさんのブログの、この記事で知りました。
 高度成長期の日本、ではなくて中国です。
 論理的なことは感覚的に。感覚的なことはあるいはサイエンスで、アートで。「世界」をどこまで自分に近いところに落としこめるか、それを考えています。環境とかなんとか、この写真を見れば何かがヤバいとということも一目瞭然なわけですけど、批判的な、あるいは皮肉の紋切り型を、そのまま書くのは僕の仕事ではないように思うのです。

投稿: ぼく | 2005年10月 5日 16:10

 読者のひとりから遠回しの指摘を受けたものと解釈して、上記のコメントを訂正して追記します。
 その写真を更に加工して自分の文脈で断りもなしに無断使用しているぼくの言うセリフですが、それと同じ種類の、質の悪い「捏造」がリンク先にもあります。
 リンク先の文章は「真実を告発したつもり」の悪意です。

 その種の「悪意」を、なくならないものとして、せめて自分の内にも向けたいとぼくは思っています。ぼくは悪い人間です。それは自虐とは違います。


投稿: ぼく | 2005年11月22日 07:13

ところで読んだのはこの記事

「このようなありえない人種差別コンテンツ‥‥よくない事であると認識するのは人として当然のことだ。そう認識出来ない奴はNEET引き篭もりネット癈人その類だ」

「特定人種への酷い差別」

のくだりです。


投稿: ぼく | 2005年11月22日 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ出しのルールは変わっても:

« From the past,city seen | トップページ | 早熟の天才には胴長短足が多い? »