« ヤフーのバックギャモンでは相手に1のゾロ目が4回連続で出る。 | トップページ | スガシカオの「黄金の月」 »

2006年8月 7日

近所にはものすごいブスと結婚したがっている金持ちの集まるバス停がある。

 テレビを、あまり見てこなかったせいだろうか、女性には美人とブスがいるのだという実感を、今も僕は持つことができない。

 ブスを見ても、彼女がブスであることに先ず気がつかない。僕よりずっと年下のはずなのに、この人はどうしてこんなに老けて見えるのか、元気がないのか。服や髪型がまったく似合わないのは何かの病気だろうか。

 思いを巡らせてのちに、「あぁ‥‥」と気づく。

 こいつは何という失礼で、鈍くて無神経で最低の男だろう、と僕の「気づき」の瞬間は、相手にもたぶん伝わっている。


              .


 これはブスばかりではなく、ハゲやデブにも同じように当てはまる。近親者にハゲがいなかったせいだろうか、男性は年をとるとハゲることがあるのだという認識を、僕は持つことができない。

 いくら食べても太らない体質のせいか、人は食べてばかりいると太るものだと、思うことがどうしてもできない。

 デブを見ても、その人がデブとさえ気がつかないことが多い。近所にはものすごいブスと結婚したがっているデブの集まるバス停がある。という話にのせられて、近所に集まってくる女性は本当にブスなのだろうか。そんな夢がきっかけで、会社のハゲと激論をかわす。


|

« ヤフーのバックギャモンでは相手に1のゾロ目が4回連続で出る。 | トップページ | スガシカオの「黄金の月」 »

コメント

えっと・・・新しい芸風ですか?笑

驚きました、この路線もどんどん欲しいっすw

投稿: ハラキリ | 2006年8月 6日 12:14

 努力ってのは科学だと思うんですけど、ブスもデブも理屈じゃないから、理屈でわかってもしょうがない、という、そんな主張‥‥


投稿: ぼく | 2006年8月 6日 22:45

「ふっと見ると、ふとんがふっとんでた」

このギャグには、ふっとっていうところから、ふとん、そして吹っ飛ぶまで、三つもかかってるんだよね、だから、これはすごくおもしろい冗談なんだ

って、説明されても笑えないw

投稿: ハラキリ | 2006年8月 7日 08:24

久しぶりにぼくさんのブログを訪れて爆笑♪♪
☆二重否定ジョークですか?☆

そもそも金持ちはバス停に行かないだろうし、
その金持ちがすげえケチだとしてもブスが好きかどうかまでは
わからないし・・・
世間にはブスやデブという個性的な方を好む人もいるだろうし
・・・
でも恐るべき事実は・・・
まだ片言しかしゃべれない赤ちゃん同士がじっとお互いを見て、
「勝った!」と判るそうな??・・・^_^;
何を基準に?さあ~ねえ^_^;

投稿: ロックフリーク | 2006年8月 7日 17:49

 ハラキリさん、ふとんのお話も、そういうふうに説明を受けると、逆におもしろいです。まったく笑えませんが。これをそんなふうにおもしろがって読んでくれた人が、少なくとも1人いることがわかって、とても嬉しいです。

 いや2人か、ロックフリークさん。赤ちゃんにジッと見つめられて、「勝った」と思われたら、ぼくはどうすればいいのでしょうか。おそるべしです。


投稿: ぼく | 2006年8月 7日 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83169/11285817

この記事へのトラックバック一覧です: 近所にはものすごいブスと結婚したがっている金持ちの集まるバス停がある。:

« ヤフーのバックギャモンでは相手に1のゾロ目が4回連続で出る。 | トップページ | スガシカオの「黄金の月」 »