« 元日のカラス、にゃーと鳴く | トップページ | ポテトチップスで食育 »

2007年1月 2日

 人の長所というのは、でっぱりのようなものだと思う。


 美しさや、強さ、頭の良さなど、ときに鋭く尖って、僕を傷つける。


 ‥‥アメリカのようなオマエの出っ張り。


              .


 他方で人には、穴が開いている。


 僕は僕の形をしたでっぱり。人の短所の中に入り込む出っ張りである。


 醜さ、弱さ、愚かさなどアナタの、ちょうどぴったりに僕の形をした、エロチックな欠落。


 僕のぶんだけアナタは欠けていて、入って来いよ、とまるで誘うみたいなのだ。


|

« 元日のカラス、にゃーと鳴く | トップページ | ポテトチップスで食育 »

コメント

穴を隠すためのでっぱりが板についてきた彼に、新年だからと会いにいこうとして電話ですでに疲れた。
たとえぴったりの穴でも、まずはそこに穴があることから見せてもらわなくちゃ

投稿: ハラキリ | 2007年1月 3日 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83169/13311827

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 元日のカラス、にゃーと鳴く | トップページ | ポテトチップスで食育 »