« 知性 | トップページ | Hymns »

2007年5月17日

景気どばどば

 行きつけのレストランにいた。普段は外国人の多い店だった。ホテルのすぐそばにあるのだ。高そうなホテルだ。がレストランは安い。ディナーが1500円からある。僕はひとりだった。ひとりで食事をしていた。店にひとりだった。まだ5時だった。


 50代に見える男女。男はネクタイを締めている。女もスーツを着ている。娘のような女性。これもスーツ着用である。隣のテーブルに通された。最初は家族かと思ったら違う。社員3人。というような家族的な企業に勤めている。と勝手に想像した。社長。副社長。若い女。重役。


 本当のところはわからない。でも話は聞こえてくる。富裕層の会話である。「どばどば」「がっがっ」「ばっばっ」「ざくざく」。小学生の会話にも似ている。何が「ざくざく」なのかまでは聞こえない。


 ‥‥


 ちなみに「ばっばっ」。これはウェイターを呼んでいたようだ。あちこちメニューを指差し「どばどば」と言っている。とてつもない量の注文を出している。


|

« 知性 | トップページ | Hymns »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83169/15102652

この記事へのトラックバック一覧です: 景気どばどば:

« 知性 | トップページ | Hymns »