« 例外 | トップページ | 夢12.30 »

2010年12月29日

ジェネラル・ルージュの凱旋

 録画したものをまとめて見ていた、チームバチスタ2、ジェネラル・ルージュの凱旋の再放送である。バチスタよりも良かったと思う。


 段階的に経費が減らされていき、いずれ消滅することが確実な現場、というのは日本中どこにでもあるんだろう、などと考えながら、血まみれ将軍と自分を比較して見ていた。


 主人公がまさに主人公であるがために、主人公の周りでは、マーフィーの法則が無効になったりする、その点を除けば、職種はまったく違い、各々の果たさなければならない役割も異なるけれど、1分1秒を争う職場特有の戦場のような雰囲気は、僕の今いる職場のそれと、重なる部分もなくはない。


 お互いに怒鳴り合い、走りまわって嵐のように過ぎ去っていく勤務時間、訪れるティーブレイク、この手のドラマを見るとはっきりわかるのだが、嫌だ嫌だと口にこそすれ、そんなふうに身も心もすり減らして働くことを、心の底で僕は望んでいるのだ。


|

« 例外 | トップページ | 夢12.30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・ルージュの凱旋:

« 例外 | トップページ | 夢12.30 »