« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月18日

ノート

 ある人をフォローするために note を始めた。そのためだけ。それ以外の目的はない。7年か8年、もしかしたら10年(もう覚えていない)、その人の書いたものを読んできた。10年。読むものの好みは、ほとんど変わってはいない。ただ、僕がある人の文章を読みつづけるのは、好き・嫌いということ以外の理由があるように思う。あるいは、まったく何の理由もないようにも。ただの偶然のようにも。



 10年。僕は変わった。これからも変わるだろう。好きや嫌いという感情が、僕の考えや行動を変えるだろう。必然的に。一方で変わらない僕もいて、その僕を変わらず支えているのは、偶然なのかも知れない。一種の幸運に似た偶然なのかも知れない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日

知ること

 今では、偶然3回、4回と耳に入ってきた曲だけを、僕は好きになる。1度聴いただけの音楽なんて、1度も聴いたことのない音楽と同じだ。好きでもない音楽を、何度も聴くことなどなくて、だから僕は、ほとんどすべての音楽の前を、素通りしてしまう。1度聴いただけの曲を、ずっと好きでいられた時期もあった。それは1度会っただけの、よく知りもしない人を好きになってしまえた時期と、重なっている。たぶんそのころ、僕は知らなかったのだ。本当は何も知りたくないということを、僕は知らなかったのだ。今まで、決して知ることのなかったことを、僕は知りたいと思う。そうやって知った人や音楽を、僕は好きになれるのかどうか、知りたいと思う。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターン

 今の家に引っ越して来たのとほぼ同時期にパソコンを買い替えた。その MacBook Air だが、1年ほど使ったあたりから、起動に異常な時間がかかるようになってしまった。夜寝る前に電源を入れる、朝起きるころにやっと起動している、といった具合である。ディレートキーを押すつもりで、うっかり電源キーに触れてしまうと、朝まで待つことになる。普段はスリープ状態で放っておき、使うときにリターンキーで叩き起こす感じだ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日

魔法

 欲しいのは保険よりも、魔法。予感だとか予想だとか、どっちでもいいけど、その程度のものがあればいい。うまくいく保証とか、そんなものは、むしろない方がいい。賭けてみよう、という気持ちになれるなら、それでいい。この先も人生が、そんな瞬間の連続だったらいい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

 今の気持ち、それを正確に言葉にすることができたら、その言葉を、僕はどうするだろう。口に出すのか。文字にするのか。何もしない、という気がするのだ。何もせず、ただ消えるのを待つだろう、という気が。



 1つの曲、1つの演奏を通して、僕は1つの人生を知った。1つの人生の、ある1個の記憶を。音楽は自分の人生と交じり合う、震えるような記憶だった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »