« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月25日

移動祝祭日

 エールフランスの機内で『トリコロール』3部作を観た。初めて観たのは20年くらい前。その当時は気づけなかったいくつかのことに、改めて気づいた。けど(もちろん)まだまだあるんだろうな、と思う。僕が見落としている何かが。そう思う。きっと僕はこの先、何十年も、この「青」と「白」と「赤」を繰り返し観るはず。その度に新しい解釈が僕の中に生まれるだろう。そういうつき合い方のできる映画があるのだ。今回のフランス行きは(いつものように)音楽が目的だったわけだけど、あの国に行って帰ってくる度に、必ず僕は何かそういうものと出会う。音楽や絵画といった芸術作品とは限らない。それは単なる風景や、雨や光のような気象現象だったりもする。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日

 パリに着いてすぐ、空港からすぐ、雨だね、とメールすると、そうよ、雨が空をリフレッシュして、あなたもこの空の下で、新しくなるのよ、そう返事が来て、この雨じゃなくて、僕を新しくするのは、君、濡れて歩こう、と思った。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

7区

 エッフェル塔。そこら中に自撮り棒販売の黒人。1本でも売れることがあるのかと不思議に思う。

 公園。通常の2倍の広さのバスケット・ボールのコート。ありえないほど高い位置にあるゴール。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日

謎の巨大化を遂げた去年のオリオン座を

 進展は目立たない。翻訳を少しずつ進める。雨は夜更け過ぎに上がった。雪へと変わらなかった。僕は星を見上げた。今年初めてのオリオン座を見た。そして思ったんだけど、今年のオリオン座は、去年より小さかった。でもこれで普通。普通の大きさだ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日

泡ハイター

 日本に帰ってきて最初にしたのは、コンタクトレンズを新調することだった。10年使ったハードレンズを、まだ金が残っている内に、新しくしておく。メニコンの直営店で、古いレンズの傷や汚れを見てもらう。まだあと半年は使えます、とのこと。キッチン泡ハイターで洗浄しているレンズに、汚れがあるはずはない。だがそのあとで瞳をチェックしてもらうと、眼科医の表情が曇った。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然

 ただの散歩。異国の町。コートのポケットには日本の文庫本。ぼんやり君のことを考えながら歩いてく。ベートーベンの作品110を、鼻歌に編曲して。そしたら君と遭遇した。公園の角を曲がって僕の方に歩いてくる。君が先に気づいて、声をかけてきた。

 カフェで友達と会うんだけど。待ち合わせ。この先のカフェ。そう今から。一緒に来る、よね? そんな偶然がまた僕たちの距離を、いくらか縮める。明日会う約束なんてしない。その方が確実に会えるから。僕たちは自分たちが大して驚いてないことにいちばん驚いて笑う。よく笑う。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »