« ボーイ・ミーツ | トップページ | マルバツサイン会 »

2017年6月21日

源氏物語

 失った人の代わりに、別の人を求めて、それでも満たされなくて、次々とまた別の人を身代わりにして、最終的にすべてを、完全に失ってしまう。知力も財力もある美貌の青年だからこそ、楽々とすべてを手に入れられる人だからこそ、の悲しみに、ほとんど正反対である僕のような人間が、ここまで感情移入できるのは、なぜだろう。手に入れたこともないものを、失ったような気分になってしまうのは、なぜだろう、不思議に思う。




|

« ボーイ・ミーツ | トップページ | マルバツサイン会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83169/65437526

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語:

« ボーイ・ミーツ | トップページ | マルバツサイン会 »