« 感情 | トップページ | 動機 »

2017年11月22日

2049

 帰国して、しばらく経って、ネタバレ解説的なサイトをいくつも見てみて、やっとあの映画のストーリーが理解できたところ。で、どうなの? とあのときの自分が、問いかけてくる。

 僕はフランスの映画館でブレードランナー2049を観た。仏語の字幕で観たんだぜ、とあのときの自分が、今の自分に自慢してくる。

 2049(ドゥ・ミル・カホント・ナフ)、ちゃんと通じたよ。アジア人の客は僕1人という劇場で、キップ売り場のお姉さんから、頑張って3Dの眼鏡を買ってさ。

 終わったのは深夜。真夜中の5分前か後か。古いヨーロッパの暗い町並みが、劇中の風景にだぶって見え、5分ほど歩いて部屋に戻る間も、映画の夢が覚めることはなかった。

 アパルトマンのエントランスの、ロックを解除する4桁のコード、まだ覚えている。捨てられていたオレンジを拾って食べた。1か月前の自分が羨ましい。




|

« 感情 | トップページ | 動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83169/66073232

この記事へのトラックバック一覧です: 2049:

« 感情 | トップページ | 動機 »