« 素晴らしいスーパー | トップページ | 最後尾 »

2019年7月28日

壁紙 雨宿り 2階建てバス

 

 家の壁紙を張り替え中だった。昨日はリビング。今日は2階の寝室。今夜はどの部屋で寝ればいいだろう?

 

 という夢を見て長い旅行から帰って来ると、僕の住むビルは大々的な改装工事中で。部屋に入れそうにない。「‥‥さんたちは近くのホテルに泊まっているよ」ちょうど通りかかった他の階の住人が、教えてくれた。

 

 僕たち、その住人の男性とそのガールフレンドと僕、は歩いてホテルに向かった。突然激しい雨が降ってきたので、僕は傘を差した。「あんたは傘持ってないの?」と女性は男に訊いた。

 

 彼女たちは喫茶店で雨宿りすることに決めたようだ。僕も歩くのはやめた。あまりにも雨が強いので、タクシーを拾うことにした。みんなが泊まっているという近くのホテルではなく、中心街のホテルに向かうよう、運転手に言った。

 

 映画の撮影のセットのような書き割りの町を行く。

 

 そんな夢を見た。バス停で大勢の人とバスを待っている。やって来たのは赤い2階建てバスだった。ロンドンを走っているやつだ。初めて乗る。僕は興奮して乗り込んだ。それでどこへ行くつもりだったのか、‥‥忘れてしまった。

 

 

 

|

« 素晴らしいスーパー | トップページ | 最後尾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素晴らしいスーパー | トップページ | 最後尾 »