« ラジオの収録 | トップページ | 手すりにひらがな »

2019年8月25日

1万6千円

 

 大きな机のある部屋。窓から駐車場に出ることができる。駐車場には車が何台か停まっていた。僕は靴を履いたままベッドに寝転がり、黒いスーツの男が机の引き出しを調べるのを眺めていた。

 

 引き出しにはあちこちの銀行の通帳が入っていた。僕の預金の残高を見ると、男は満足したようだ。ベッドまでやってきて、僕に7千円を渡した。

 

 千円札が7枚、と思ったら違った。1万円札が1枚混ざっていた。部屋には医者のような白衣を着た男がいる。スーツ男は彼と金の話をした。

 

 

 

|

« ラジオの収録 | トップページ | 手すりにひらがな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラジオの収録 | トップページ | 手すりにひらがな »