« 赤煉瓦の町 | トップページ | 髭男 »

2019年8月17日

電話をかけている場所

 

 僕が女友達と電話していると、娘が文句を言ってくる。

 

「私が男のコと電話するのはだめなのに、お父さんが女の人と電話するのはいいの?」

 

「古い友達なんだよ」と僕は説明する。「彼氏と別れて、今大変らしいんだ」

 

「馬鹿じゃないのその人、いい歳こいて」 

 

 そこで時間が逆転して、僕は娘がまだ小さかったころに戻っている。あれは娘がいなくなった日のことだ。ちょっと目を離した隙に、迷子になってしまった。僕は真っ青になって、あちこち探し回った。そこに電話がかかってきたのだ。

 

 

 

|

« 赤煉瓦の町 | トップページ | 髭男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤煉瓦の町 | トップページ | 髭男 »