« ウィル・スミス | トップページ | 勝訴 »

2019年9月18日

月の光

 

 月の光が、奇妙な圧迫感を持って降り注いでいた。身体全体に、柔らかく重みのあるものが覆い被さってくるようなのだ。

 

 掛け布団にはある程度の重さが必要だ。軽すぎる羽毛布団では眠れない。そう考えている僕にとっては、理想の、眠るような月の光だった。

 

 

 

|

« ウィル・スミス | トップページ | 勝訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィル・スミス | トップページ | 勝訴 »