« 着替え | トップページ | 悲劇のヒロインごっこ »

2019年9月 2日

大の字

 

 べッドで寝ていた。すると人がやってきて、僕の上に布団を敷いて、その上に寝た。どうやら僕は間違ってその人のベッドで寝ていたようだ。しかたなく幽体離脱して、ベッドの上に出た。見てみると、僕の上で大の字になって寝ているのは、やけに腕の長い男女だった。

 

 

 

|

« 着替え | トップページ | 悲劇のヒロインごっこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着替え | トップページ | 悲劇のヒロインごっこ »