« 当たり | トップページ | そこだけ、まるで »

2019年11月16日

大猫のこと

 

 22時過ぎ。僕は石段を下りていった。その大猫は上がってきた。すれ違うときに一瞬だけ目があったが、どちらも慌てて目を逸らした。こんな大猫(小人間)のことは、段を全部下りる(上がる)前に、忘れてしまおうと思うのだった。

 

 

 

|

« 当たり | トップページ | そこだけ、まるで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 当たり | トップページ | そこだけ、まるで »