« formidable | トップページ | 終着駅病 »

2019年12月26日

本を返す

 

 誰か偉い人が来るとかで、みんな起立した。パラパラと拍手が起きた。僕はスーツの上に、黒っぽいコートを着たままだった。偉いのは誰なのか知らない。どこに来るのかも知らない。もう来ているのかも知れなかったが、僕たちはそのまま、立ったままで雑談をつづけた。

 

 赤ん坊がいたので、笑わせようとした。

 

 すると以前に、僕に占いの本を借りたままだった、という女の人が、すっと隣に来た。本を返しに来たよ、という。

 

 

 

|

« formidable | トップページ | 終着駅病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« formidable | トップページ | 終着駅病 »