« たむろする人たち | トップページ | 未来 »

2019年12月20日

棒アイス

 

 世界は君を誇りに思っている、という褒めレターが効いた。破壊的なくらい調和的だ。君の奏でる音はこの世のすべてと美しいハーモニーを、どうたらこうたら。それが効いたらしい。早めのクリスマスプレゼントをもらった。新春コンサートのチケットだ。

 

「ベートーベン好きとか、言ってたよね?」「すごい、交響曲第7番」「これなら寝ないでしょ」「大好きな曲なんだ」 という会話があった次の日、こんな夢を見た。

 

 ‥‥

 

 身長8メートル、巨神兵サイズの女児が、棒アイスを僕に渡そうとする。棒アイスも巨大だ。正直欲しくないが、断り方を間違えたら、泣いて暴れて、町を破壊されそうなので、慎重にいかなければならない。

 

 

 

|

« たむろする人たち | トップページ | 未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たむろする人たち | トップページ | 未来 »