« 登校日                                                                   | トップページ | 綱渡り                                                                   »

2020年5月18日

美術雑誌                                                                  

 

 先進気鋭の作家として、美術雑誌に僕が載った。しかし友達は誰も信じようとせず、僕を嘘つき扱いする。僕は友人たちの前に、その雑誌を持っていき、ページを捲った。まず目次を。ほら、ここに僕の名前がある。そしてそのページを開いた。

 

 

 

 記事を記念に撮影しておこうと思い、僕はカメラを構えた。ずしりと重い、旧型の一眼レフだ。すると警備員がすっ飛んできて、ここではそのカメラは使用禁止だと言った。バッテリーから発火する恐れがあると。

 

 

 

| |

« 登校日                                                                   | トップページ | 綱渡り                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 登校日                                                                   | トップページ | 綱渡り                                                                   »