« かくれんぼ                                                                   | トップページ | 猫猿の仲                                                                   »

2020年5月20日

サポート                                                                  

 

 部屋には何人かの男女がいた。大きな窓からは広場を見下ろすことができた。広場には大勢の人がいた。男女が窓辺で歌うのだ。1人ずつ順番に。

 

 歌い手たちは人生に絶望していた。自殺を考えていたが何とか思いとどまった。その経験を歌にしたのだ。僕の役目は彼らのサポートだった。

 

 

 

| |

« かくれんぼ                                                                   | トップページ | 猫猿の仲                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かくれんぼ                                                                   | トップページ | 猫猿の仲                                                                   »