« 隠遁生活                                                                   | トップページ | 帰り道                                                                   »

2020年8月27日

ビリー・ジョエルの「ディス・ナイト」                                                                  

 

 1つの刑務所から、もう1つ別の刑務所に移動する途中には、「人生」がいて、でも「人生」はやっぱり、僕に刑務所の話をしてくるのだ。

 

「私は大罪を犯したので、常に自分で自分を罰している‥‥」

 

 けれど僕もあまりに長く服役しているので、刑務所以外の世界を思い出せないし、移動の途中で見える景色を見ても、「人生」が何をしでかしたのか、まるで見当がつかないのだ。

 

 

 

 

|

« 隠遁生活                                                                   | トップページ | 帰り道                                                                   »

コメント

ビリー・ジョエルの、というか
ベートーベンのあの曲を聴いて、
ぼくが思い浮かべるのはこうい
うストーリーなんですが、今歌
詞読んだら、全然違ってました
💦

投稿: ぼく | 2020年8月27日 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠遁生活                                                                   | トップページ | 帰り道                                                                   »