« ビリー・ジョエルの「ディス・ナイト」                                                                   | トップページ | 犬と人間たち                                                                   »

2020年8月27日

帰り道                                                                  

 

 カフェの前にいた黒い子犬がどうしても僕の道案内をしたがるので、やらせてみることにしたのだ。

 

 子猫のように首をつかんで、高い位置に抱き上げ、前がよく見えるようにすると、子犬は僕にその先の信号を渡るように言った。

 

 ファッション・ショーを見た帰り道、パリの慣れない界隈で、早くも道に迷いかけている自分に僕は気づいたのである。

 

 

 

|

« ビリー・ジョエルの「ディス・ナイト」                                                                   | トップページ | 犬と人間たち                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビリー・ジョエルの「ディス・ナイト」                                                                   | トップページ | 犬と人間たち                                                                   »