« 写真                                                                   | トップページ | カミソリの刃                                                                   »

2020年9月11日

集めた小銭の祈り                                                                  

 

 爆発が起きて、間一髪のところで逃げ出した僕。双子の弟は、発生した有毒ガスを吸ってしまった。もういちど建物の中に入り、弟を救出した。

 

 弟の様子を見た医者の、顔色が白く変わった。何もしようとしない彼を放って、僕は弟を、病院の奥へ運んだ。

 

「吐いてもいいかい?」と腕の中の弟は言った。

 

 病院の奥にあるベッドに、弟を寝かせた。そこら中に、なぜか大量の小銭があった。両手に持てるだけ掻き集めた。祈るために手を合わせると、小銭はこぼれ落ちて、ヂャラヂャラ鳴った。

 

 

 

|

« 写真                                                                   | トップページ | カミソリの刃                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真                                                                   | トップページ | カミソリの刃                                                                   »