« グーで握る                                                                   | トップページ | 群像劇                                                                   »

2020年9月 3日

夏休み                                                                  

 

 川辺に座って、君に電話をかけていた。今どこにいるの、と君は訊いた。僕はどこにいるんだろう。草が生えていて、穏やかな水の流れがある。夏だ。溶けていくような暑さ。今何をしてるの、と君は訊いた。

 

 僕たちは同じ学校の同じクラスだった。卒業式が終って、夏休みになった。その夏休みも終わり、僕は君に電話をかけてみた。僕にはすることがあるのかな、と。夏だ。ここにはすることがあるのかな。

 

 

 

|

« グーで握る                                                                   | トップページ | 群像劇                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グーで握る                                                                   | トップページ | 群像劇                                                                   »