« 時計と鞄                                                                   | トップページ | 写真                                                                   »

2020年9月10日

石の下で                                                                  

 

 石畳を歩いて壁のところまで行く。石の壁に手を触れた。本物の石より少し柔らかい石だった。

 

 僕はこの石を着れると思った。たぶん、肩に羽織ることができる。布団にしてもいい。石は僕を圧し潰しはしない。僕は石の下で眠るのだ。

 

 

 

|

« 時計と鞄                                                                   | トップページ | 写真                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時計と鞄                                                                   | トップページ | 写真                                                                   »