« 請求書                                                                   | トップページ | 逆子                                                                   »

2020年9月18日

レタスとトマトのサラダ                                                                  

 

 昼寝から目覚めると夜だった。僕は寝室から階段を下りて行った。1段下りる度に時間が巻き戻って、全部下りたときには、僕は10代の若者になっていた。

 

「夕食の用意ができている」と女の静かな声が言った。「何度も声をかけたのに」

 

 テーブルには、1人分の皿が。レタスとトマトのサラダに、辛いドレッシングがかけられていた。ヨーグルトの小さなカップがあるものの、カルシウムとタンパク質が足らない。メインの料理は、どこだろう。

 

 食堂と、リビングの間の壁が取り払われている。カーテンは開いたままで、暗い窓が鏡のようになっている。

 

 

 

|

« 請求書                                                                   | トップページ | 逆子                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 請求書                                                                   | トップページ | 逆子                                                                   »