« 紅葉狩り                                                                   | トップページ | 弱肉強食の海                                                                   »

2020年9月15日

失われた細部                                                                  

 

 巨人が星に降りて来て発掘調査を始めた。しかし巨人はあまりにも巨大だったため発掘の細かい手作業は苦手だった。「そんな大雑把なやり方では」と僕らは指摘した。「ディテールが失われてしまう」

 

 僕たちは巨人の肩に乗ってあれこれ指示しながら星中の遺跡を巡った。すると巨人を操縦しているような錯覚を覚えた。僕は子供のころに見ていたロボットアニメのタイトルだけを思い出した。でもすぐにまた忘れてしまい、永久に思い出せなくなった。

 

 

 

|

« 紅葉狩り                                                                   | トップページ | 弱肉強食の海                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉狩り                                                                   | トップページ | 弱肉強食の海                                                                   »