«  巨人戦                                                                   | トップページ |  町は外国気取り                                                                   »

2024年5月25日

 ふたえまぶた                                                                  

 

 バスを待っていると知らない女性が話しかけてきた。僕の親しい友人だというふりをしたがっているようだ。東洋人にしては異様に彫りが深く、きれいな人だったし、話もおもしろかったので、僕も演技してあげることにした。

 

 愛想笑いをしたり、「そうだね」などと相槌を打ったみたりである。そのうちにバスが来た。

 

 バスの中では、僕たちは少し離れて座った。すると彼女の隣に座った男性が、彼女に話しかけた。彼も彼女の友達のふりをしているのか、それとも本当の友達なのかわからない。

 

 彼女は僕に顔を向けて、二重のまぶたが、三重にも四重にもなるような、何とも言えない不思議な表情をした。

 

 

 

| |

«  巨人戦                                                                   | トップページ |  町は外国気取り                                                                   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  巨人戦                                                                   | トップページ |  町は外国気取り                                                                   »